講習会・試験等  

過去の勉強会はこちら

第6回モバイルヘルスケア研究会
本研究会は終了しました。
日 時 : 平成28年7月25日(月) 16:00~18:00(15:30受付開始)今回から1時間早まりました
場 所 :公益財団法人医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 :公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 山田 恒夫
             (一般財団法人医療情報システム開発センター参与)

■ 開催趣旨
 スマートフォンやタブレット端末の急速な普及により、これまでの医療・ヘルスケア分野におけるICTの応用範囲が格段に広がりを見せていることから、様々な利用シーンやビジネス形態などが登場してきています。そこで医療機器産業研究所では、利用実態や課題・今後の技術展望などについて学ぶ「モバイルヘルスケア研究会」を企画致しております。
 第6回となる今回からはより多くの事例を参加者の皆さんに紹介することとし3名のゲストをお迎えます。第1席は、日本遠隔医療学会 常務理事の長谷川 高志 氏に平成27年8月の厚生労働省による遠隔診療の事務連絡を受け、いま遠隔医療の現場はどうなっているのかを紹介頂きます。2席目に、ヘルスグリッド株式会社 CTOの森 薫 氏にスマートフォンで稼働する健康・医療情報収集プラットフォームの利活用についてご紹介頂きます。3席目は、株式会社キュア・アップの代表取締役CEOの佐竹 晃太 氏に、医師の視点から開発進行中である「病気を治療するアプリ」についてお話し頂きます。最後に、医療機器産業研究所からモバイルヘルスケアに関する最新の話題提供を行います。
 参加者とのディスカッションを通して、モバイルヘルスを始めとする医療ICTによる健康増進支援・今後の医療現場への貢献などについて将来展望を探ることを期待します。

演 題

講 師
16:00~16:05 開会挨拶
医療機器産業研究所 客員研究員 山田 恒夫

16:05~16:50 遠隔医療の制度概況と普及の現状
日本遠隔医療学会 常務理事 長谷川 高志 氏

16:50~17:20 Appleのヘルスケアデータ基盤の動向と開発事例
~HealthKit、ResearchKit、CareKitの展開~
ヘルスグリッド株式会社 CTO 森 薫 氏

17:20~17:50 医師が処方する治療アプリ
~日本における処方型モバイル療法の確立を目指す~
株式会社キュア・アップ 代表取締役CEO 佐竹 晃太 氏

17:50~18:00 モバイルヘルスケア最新動向紹介
医療機器産業研究所 主任研究員 鈴木孝司
定 員  40名
対 象  医療機器産業研究所 研究協力企業(無料)
※本勉強会は3-4ヶ月に1度の開催頻度で行います。

■ お問い合せ先
公益財団法人医療機器センター附属 医療機器産業研究所
 TEL:03-3813-8553
 FAX:03-3813-8733
 E-mail:mdsi@jaame.or.jp



Index
MDSI
Jaame Search
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。
  ID  
  Password
Jaame Search