医療機器について  

1980年代 戻る 目次 次へ
 

● レーザー光を使用したメスの開発により止血をかねた微細な手術を内視鏡と併用することにより可能となった。

レーザーメスによる手術(内視鏡併用)

● MRI(核磁気共鳴装置)の出現により診断技術が進歩して癌等の腫瘍部分が正確に把握でき早期治療が
可能となった。

MRI診断装置
● 顎骨に支柱をいれる人工歯根が開発された。
人工歯根



Index
MDSI
Jaame Search
  ご利用は有料となります。JAAME情報提供のご案内をご覧ください。
  ID  
  Password
Jaame Search